:会社設立の流れ の記事一覧 – 会社設立の流れって?

HOME » 会社設立の流れ

会社設立の流れ

会社設立での質問

会社設立はものすごく簡単に言えば、国に「会社を作ります」と届けを出せば出来ます。
でも届けを出すには様々なプロセスを踏む必要があり、難しく感じるかもしれません。
分からない所は直接専門家に質問して頂くとして、多くの方が疑問に思っていることについて取り上げます。
会社設立での質問 の詳細へ

会社設立代行サービスについて

会社設立までには時間と費用はかかり、手続もかなり面倒です。
そこで利用したいのが、代行サービスです。
ネットを少し検索するだけでも、多くの代行サービスのサイトがヒットするかと思います。
ではどのような会社が代行サービスを手掛けているのか、簡単ではありますが取り上げてみます。
会社設立代行サービスについて の詳細へ

税理士の選び方

会社設立が完了すれば、次は信頼のおける税理士探しです。
会社は法人税を始め様々な税金を支払わなければならないので、税理士の力が必要不可欠となります。
しかし”変な税理士”と契約してしまったが為に、酷い目に遭ったという経営者は数多くいらっしゃいます。
ではどういう点に気を付けて、税理士を選べば良いのでしょうか。
税理士の選び方 の詳細へ

司法書士に会社設立を任せる場合

会社設立を司法書士に任せようと考えている方も、多いと思います。
司法書士であれば会社設立までのほぼ全てのプロセスをカバーできるので、心強いです。
では実際に司法書士に会社設立を任せた場合、どのような流れになるのでしょうか。
事務所にもよるので何とも言えませんが、大まかに説明したいと思います。
司法書士に会社設立を任せる場合 の詳細へ

行政書士に会社設立を依頼する時

会社設立は会社の規模によっては、ご自分1人で進めることも出来ます。
しかし会社を1つ作るには様々な書類を準備して、法的機関へ届けなければいけません。
また業種によっては許認可が必要になる場合もあり、もし許認可が出なければ「開業をしたのは良いけどビジネスが出来ない」という事態を引き起こしてしまいます。
そこで心強い味方となるのが、行政書士です。
彼等に頼めば、会社設立も驚くほどスムーズに進むでしょう。
行政書士に会社設立を依頼する時 の詳細へ

会社設立までのスケジュール

会社設立までの期間や費用は、如何ほどのものになるのでしょうか。
なるべくなら早く済ませたいと思うかもしれませんが、会社を起こせば社会的な責任がのしかかるので、「手軽に出来る」とは言えません。
そこで会社設立までのスケジュールを簡単にまとめたので、しっかり把握して準備を整えるようにして下さい。
会社設立までのスケジュール の詳細へ