会社設立での質問 – 会社設立の流れって?

HOME » 会社設立の流れ » 会社設立での質問

会社設立での質問

会社設立はものすごく簡単に言えば、国に「会社を作ります」と届けを出せば出来ます。
でも届けを出すには様々なプロセスを踏む必要があり、難しく感じるかもしれません。
分からない所は直接専門家に質問して頂くとして、多くの方が疑問に思っていることについて取り上げます。

まず会社設立を考えた際、インターネットや本で調べているかと思います。
でも出てくる用語は普段使わない言葉なので、何を書いているのかよく分からないという方も多いでしょう。
会社設立は少々複雑な部分もあり、1回本やサイトに目を通しても理解をするのは難しいかと思います。
また普段は忙しく、会社設立にはあまり時間もかけられないというのが本音でしょう。
はたして右も左も全く分からない状態でも、会社は無事に立ち上げることが出来るのでしょうか。

もし何も分からない状態でいるのならば、代行サービスに頼むのも手です。
面倒な手続きもほとんど承ってくれるので、右も左も分からなかったとしても問題ありません。
ただ会社を立ち上げたのならば、これからは経営者としての責任を負う必要があります。
経営や経理についての勉強は、今からでも遅くは無いのでしっかりと行うようにして下さい。

次に資本金についてです。
基本的に資本金は、1円あれば問題ありません。
ただ現実的に見ると1円で会社を起こすことは実質不可能に近い状態で、事務用品・事務所賃貸料・社員の給料等を合わせて少なく見積もっても数十万円はかかります。
ただし、株式会社ともなれば数百万円は覚悟した方が良いでしょう。
でも資本金は単に、「お金があるから、これを資本金に回したい」という訳にいかないのも厄介なポイントと言えるでしょう。

会社設立は誰でも簡単に出来ると銘打っているサイトや書籍は多く見られますが、本当に簡単に出来るのならば苦労は無いものです。
毎日忙しくじっくり向き合っている暇が無いのは分かりますが、会社をつくるということは大きな責任を背負うことになるのをしっかり肝に銘じておくようにしましょう。